β-カロチン anchor.png

β-カロテン

  • ランネットランニング用語辞典β-カロチン
  • Wikipedia:β-カロテン
    Wikipedia引用:
    β-カロテン(ベータカロテン、ベータカロチン、β-carotene)は、植物に豊富に存在する赤橙色色素の一つ。両末端にβ環を持つ最も一般的なカロテンである。ビタミンAの前駆体(不活性型)である。テルペノイドの一つであり、水には溶けないが脂溶性は大きい。

分子構造はKarrerらによって推定された。自然界ではβ-カロテン-15,15'-モノオキシゲナーゼ(EC 1.14.99.36) の酵素反応を受ける。β-カロテノイドはゲラニルゲラニル二リン酸から生合成される。

Page Top

関連項目 anchor.png




トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 31, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-12-23 (土) 18:13:23
最終更新: 2017-12-23 (土) 18:13:23 (JST) (423d) by 管理人