ストライド走法 anchor.png

  • ランネットランニング用語辞典ストライド走法
  • Wikipedia:ストライド走法
    Wikipedia引用:
    ストライド走法(ストライドそうほう)とは、長距離走で、ストライドの幅(歩幅)が大きい走法のこと。
    全身の筋肉をバネのように使って飛び跳ねるように走る走法であり、ピッチ走法よりもスピードを出しやすく、疲労時に腕振りによりピッチ数を増やすことによりスピード維持性がピッチ走法よりも容易な走法であるが、日本では、身体的負担が大きいとされ、また、この走法は長身で脚の長い選手でなければ大きな効果が期待できないと言われているため、比較的小さい歩幅で脚を速く動かすピッチ走法が主流である。
    なお、競馬の世界においても、競走馬の走り方に対して用いられる。
Page Top

トレーニング anchor.png



トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 45, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2017-12-23 (土) 15:14:03
最終更新: 2017-12-23 (土) 15:14:03 (JST) (422d) by OKIna