These search terms have been highlighted:栄養素

Return to 栄養素
  • TopPage (505d) [  当サイト「AGC Runners」は、AGC及び関連企業と、そのOB・OGのランニング仲間が集うポータルサイトです。(関係者以外の方は登録できません) ]
    ...便利に利用できると思います。   また、掲示板や日記の本文にもwiki書式が使えます。 wikiで作成した用語辞典、栄養素、書籍などのページに自動リンクが挿入されますので、リンクを張る手間が省けます。 どうぞご利用ください。 新着情報 操作方法 用語辞典 栄養素 書籍 大会
  • 栄養素​/アルギニン (498d) [ アルギニン ]
    ...タン酸(2-アミノ-5-グアニジノ吉草酸)のこと。略号は R あるいは Arg。示性式 H2NC(=NH)NH(CH2)3CH(NH2)COOH で表される。英発音に基づき、アージニンともいう。 トレーニング 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/オルニチン (498d) [ オルニチン ]
    オルニチン ランネット:ランニング用語辞典:オルニチン Wikipedia:オルニチン Wikipedia引用 オルニチン (ornithine、略称 Orn) は、アミノ酸の1種で、有害なアンモニアを尿素に変換する尿素回路を構成する物質の1つである。アルギニンの分解によって生成する。分子式は C5H12N2O2、IUPAC命名法では 2,5-ジアミノペンタン酸(2,5-diaminopentanoic acid)と表される。分子量は 132.16。2番炭素がキラル中心であるため、1対...
  • 栄養素​/カリウム (498d) [ カリウム ]
    カリウム ランネット:ランニング用語辞典:カリウム Wikipedia:カリウム Wikipedia引用: カリウム(ドイツ語: Kalium [ˈkaːliʊm]、新ラテン語: kalium)は原子番号 19 の元素で、元素記号は K である。原子量は 39.10。アルカリ金属に属す典型元素である。医学・薬学や栄養学などの分野では英語のポタシウム (Potassium [poʊˈtæsiəm]) が使われることもある。和名では、かつて加里(カリ)または剥荅叟母(ぽたしうむ)という当て...
  • 栄養素​/キサントフィル (498d) [ 栄養素/キサントフィル ]
    ...が大きく、ペーパークロマトグラフィーではカロテンよりも移動しない。 キサントフィルには、ルテイン、ゼアキサンチン、ネオキサンチン、ビオラキサンチン、α-およびβ-クリプトキサンチンなどがある。 関連項目 オキシドライブ Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/クエン酸 (498d) [ クエン酸 ]
    クエン酸 ランネット:ランニング用語辞典:クエン酸 Wikipedia:クエン酸 Wikipedia引用: クエン酸(クエンさん、citric acid)は、示性式 C(OH)(CH2COOH)2COOH で、柑橘類などに含まれる有機化合物で、ヒドロキシ酸のひとつである。 漢字では「枸櫞酸」と記される。枸櫞とは漢名でマルブシュカン(シトロン)を指す。レモンをはじめ柑橘類に多く含まれていることからこの名がついた。柑橘類の酸味の原因はクエン酸の味に因るものが多い。また、梅干しにも多量に含ま...
  • 栄養素​/クエン酸回路 (498d) [ クエン酸回路 ]
    クエン酸回路 ランネット:ランニング用語辞典:クエン酸回路 Wikipedia:クエン酸回路 Wikipedia引用: クエン酸回路(クエンさんかいろ)とは好気的代謝に関する最も重要な生化学反応回路であり、酸素呼吸を行う生物全般に見られる。1937年にドイツの化学者ハンス・クレブスが発見した(この功績により1953年にノーベル生理学・医学賞を受賞)。解糖や脂肪酸のβ酸化によって生成するアセチルCoAがこの回路に組み込まれ、酸化されることによって、電子伝達系で用いられるNADHなどが生じ...
  • 栄養素​/クロム (498d) [ クロム ]
    クロム ランネット:ランニング用語辞典:クロム Wikipedia:クロム Wikipedia引用: クロム(英: chromium [ˈkroʊmiəm]、独: Chrom [ˈkroːm]、羅: chromium、中: 鉻)は原子番号24の元素。元素記号は Cr。クロム族元素の1つ。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/コエンザイム (498d) [ 栄養素/コエンザイム ]
    ...な解離を行うものは補欠分子族と呼ばれる)。補酵素の多くはビタミンとして良く知られており、生物の生育に関する必須成分(栄養素)として良く知られている。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/コリン (495d) [ コリン ]
    コリン ランネット:ランニング用語辞典:コリン Wikipedia:コリン Wikipedia引用: コリン(Choline, Cholin)は、循環器系と脳の機能、および細胞膜の構成と補修に不可欠な水溶性の栄養素である。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/タンパク質 (487d) [ タンパク質 ]
    ...使い分けを決める明確なアミノ酸の個数が決まっているわけではないようである。 タンパク質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれる。タンパク質は身体をつくる役割も果たしている トレーニング 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/ナトリウム (487d) [ ナトリウム ]
    ナトリウム ランネット:ランニング用語辞典:ナトリウム Wikipedia:ナトリウム Wikipedia引用: ナトリウム(独: Natrium [ˈnaːtriʊm]、羅: Natrium)は原子番号 11、原子量 22.99 の元素、またその単体金属である。元素記号は Na。アルカリ金属元素の一つで、典型元素である。医薬学や栄養学などの分野ではソジウム(ソディウム、英: sodium [ˈsoʊdiəm])とも言い、日本の工業分野では(特に化合物中において)曹達(ソーダ)と呼ばれ...
  • 栄養素​/バナジウム (487d) [ バナジウム ]
    ...国で90%超を占める。バナジン石などの鉱石があるが、品位が高くないため、資源としては他の金属からの副生回収で得ているほか、原油やオイルサンドにも多く含まれているので、それらの燃焼灰も利用される。 トレーニング 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/ペプチド (487d) [ ペプチド ]
    ...と二重結合し、窒素は一つの非共有電子対を結合へ利用できるからである。 生体内で産生されるペプチドはリボソームペプチド、非リボソームペプチド、消化ペプチドの3つに大別される。 トレーニング 関連項目 イミダゾ-ルペプチド Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/ミネラル (487d) [ ミネラル ]
    ...kipedia:ミネラル Wikipedia引用: ミネラル(mineral)は、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素である。無機質、灰分(かいぶん)などともいう。蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。 日本では13元素(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン)が健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められている[1]。 生物の種類...
  • 栄養素​/リン (487d) [ リン ]
    ...元素の一つ。白リン(黄リン)・赤リン・紫リン・黒リンなどの同素体が存在する。+III(例:六酸化四リン P4O6)、+IV(例:八酸化四リン P4O8)、+V(例:五酸化二リン P2O5)などの酸化数をとる。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/乳糖 (487d) [ 乳糖 ]
    乳糖 ランネット:ランニング用語辞典:乳糖 Wikipedia:乳糖 Wikipedia引用: ラクトース(Lactose)または乳糖(にゅうとう)は、二糖類の低甘味度甘味料。ショ糖の0.4倍の甘味を有する。 トレーニング 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/乳酸 (487d) [ 乳酸 ]
    ...つため鏡像異性体が存在するので、R体かS体かの区別が必要な場合がある。乳酸の塩やエステルは ラクタート あるいは ラクテート(lactate)と呼ぶ。解糖系の生成物として現れる。 トレーニング 関連項目 乳酸性作業閾値 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/亜鉛 (498d) [ 亜鉛 ]
    亜鉛 ランネット:ランニング用語辞典:亜鉛 Wikipedia:亜鉛 Wikipedia引用:亜鉛(あえん、英: zinc、羅: zincum)は原子番号30の金属元素。元素記号は Zn。亜鉛族元素の一つ。安定な結晶構造は、六方最密充填構造 (HCP) の金属。必須ミネラル(無機質)16種の一つ。 関連項目 Prevアミノ酸 NextBCAA Home
  • 栄養素​/必須アミノ酸 (487d) [ 必須アミノ酸 ]
    必須アミノ酸 必要アミノ酸 不可欠アミノ酸 ランネット:ランニング用語辞典:必須アミノ酸 Wikipedia:必須アミノ酸 Wikipedia引用: 必須アミノ酸(ひっすアミノさん/Essential amino acid)とは、その動物の体内で充分な量を合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと。必要アミノ酸、不可欠アミノ酸とも言う。 トレーニング 関連項目 BCAA リジン トリプトファン メチオニン フェニルアラニン スレオニン ...
  • 栄養素​/果糖 (497d) [ 果糖 ]
    ...溶性の白色の結晶であり、全ての糖の中で最も多く水に溶ける。フルクトースは、ハチミツ、木に成る果実、ベリー類、メロン、ある種の根菜に多量に含まれている。毎年240,000トンの結晶フルクトースが合成されている。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/水溶性ビタミン (487d) [ 水溶性ビタミン ]
    水溶性ビタミン ランネット:ランニング用語辞典:水溶性ビタミン Wikipedia:水溶性ビタミン Wikipedia引用: 水溶性ビタミン(すいようせいビタミン)とは、水に溶けやすいビタミンの総称。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/炭水化物 (487d) [ 炭水化物 ]
    ...。非常に多様な種類があり、天然に存在する有機化合物の中で量が最も多い。有機栄養素のうち炭水化物、たんぱく質、脂肪は、多くの生物種で栄養素であり、「三大栄養素」とも呼ばれている。 栄養学上は炭水化物は糖質と食物繊維の総称として扱われており、消化酵素では分解できずエネルギー源にはなりにくい食物繊維を除いたものを糖質と呼んでいる。三大栄養素のひとつとして炭水化物の語を用いるときは、主に糖質を指す。 炭水化物の多くは分子式が CmH2nOn で表され、Cm(H2O)n と表すと炭素に水が結合した物質の...
  • 栄養素​/脂溶性ビタミン (487d) [ 脂溶性ビタミン ]
    脂溶性ビタミン ランネット:ランニング用語辞典:脂溶性ビタミン Wikipedia:脂溶性ビタミン Wikipedia引用: 脂溶性ビタミン(しようせいビタミン)とは、水に溶けにくく油(脂)に溶けやすいビタミンの総称。 トレーニング 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/脂肪 (495d) [ 脂肪 ]
    ...肪 Wikipedia引用: 脂肪(しぼう、食事脂肪)は、動植物に含まれる栄養素の一つ。日本の栄養学では一般に脂質(ししつ)と呼ぶ。また脂肪、脂質、油、脂(あ...。この記事では栄養の観点で解説する。 脂質は、炭水化物、たんぱく質と共に「三大栄養素」と総称され、多くの生物種の栄養素である。この三大栄養素の比率をそれぞれの頭文字をとってPFCバランスという時、英語圏に倣って脂肪(Fat)を用いている。食品中の脂肪と言う時、脂質やその詳細である脂肪酸を指すであろう。常温で液体の油脂は油を指し、一方...
  • 栄養素​/葉酸 (487d) [ 葉酸 ]
    葉酸 ビタミンM ランネット:ランニング用語辞典:葉酸 Wikipedia:葉酸 Wikipedia引用: 葉酸(ようさん、英: folate)はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。葉はラテン語で folium と呼ばれることから葉酸 (folic acid) と名付けられた。葉酸は体内...
  • 栄養素​/鉄 (487d) [ 鉄 ]
    ...他の天体にも豊富に存在し、地球の地殻の約5%を占め、大部分は外核・内核にある。 発汗や、着地衝撃に伴う赤血球の破壊から、貧血になることがあります。 鉄分を豊富に含む食品の摂取に努めましょう。 関連項目 銅 ヘモグロビン Prev Next 栄養素
  • 栄養素​/銅 (487d) [ 銅 ]
    銅 ランネット:ランニング用語辞典:銅 Wikipedia:銅 Wikipedia引用: 銅(どう)は原子番号29の元素。元素記号は Cu。 周期表では金、銀と同じく11族に属する遷移金属である。英語でcopper、ラテン語でcuprumと言う。 トレーニング 関連項目 鉄 Prevアミノ酸 NextBCAA Home
  • 栄養素​/電解質 (487d) [ 電解質 ]
    電解質 ランネット:ランニング用語辞典:電解質 Wikipedia:電解質 Wikipedia引用: 電解質(でんかいしつ、英語:electrolyte)とは溶媒中に溶解した際に、陽イオンと陰イオンに電離する物質のことである。これに対し、溶媒中に溶解しても電離しない物質を非電解質という。 一般に電解液は電気分解が起こる以上の電圧をかければ電気伝導性を示すが、電解液でないものは電気抵抗が大きい。また、ほとんど溶媒中に溶解しないものは電解質にも非電解質にも含まれない。 溶融した電解質や固体...
  • 栄養素​/非必須アミノ酸 (487d) [ 非必須アミノ酸 ]
    非必須アミノ酸 ランネット:ランニング用語辞典:非必須アミノ酸 Wikipedia: 関連項目 必須アミノ酸 Prevアミノ酸 NextBCAA Home
  • 栄養素​/麦芽糖 (487d) [ 麦芽糖 ]
    ...により分解され生成する(γ-アミラーゼはグルコースを生成し、マルトースは生成しない)。 マルトースは、αグルコシダーゼ (EC 3.2.1.20)、あるいは酸により、単糖類であるグルコース2分子に分解される。 関連項目 Prev Next 栄養素
  • 用語辞典​/AGC Runners (487d) [ AGC Runners ]
    ...ど便利に利用できると思います。  また、掲示板や日記の本文にもwiki書式が使えます。 wikiで作成した用語辞典、栄養素、書籍などのページに自動リンクが挿入されますので、リンクを張る手間が省けます。 どうぞご利用ください。 関連項目 新着情報 操作方法 用語辞典 栄養素 書籍 Prev Next 用語辞典

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 111, today: 1, yesterday: 0